AGA治療で効果が出ない?ハゲが治る人・治らない人の6つ特徴。

禿婚SNS

follow

思い切ってAGAクリニックに行って治療をしているが効果が出ない。
そんな声をたまに耳にします。
9割がた復活した僕は高みの見物感があり申し訳ありませんが、僕なりに気付いたAGA治療で効果の出ない人の特徴や、これから治療する人へのアドバイスをまとめます。
諦めるにはまだ早い人もいるかもしれませんので参考にして下さい。

スポンサーリンク

AGA治療で効果の出ない人の特徴

当り前の話ですが、髪の毛が薄くなり始めるという事は薄毛化が進行してハゲ進んでるという事です。車で言えば「前進中・ブレーキ踏む・止まる・バックする」までがAGA治療です。
このバックするまでの過程は人それぞれ色々な症状もありますしスピードも違います。

1.治療を始めるのが遅すぎた人たち

これには所説ありますが一般的によく言われるのが「その部位が完全にハゲてから5年以内に治療をスタートしないと手遅れ」ということです。一概には言えませんし、ハゲ歴10年で生えてきたって話しも聞きますのであくまでも一つの目安のようなものかと思いますが、治療を始めるなら早ければ早い方がいいのは間違いありません。

僕はハゲ始めてからちょうど5年経った時にAGA治療をスタートしています。前から来るハゲでしたので完全に落武者スタイルになってしまい1年間はスキンヘッドにしてごまかしていました。ハゲは少しずつ進行しますのでてっぺんが完全にハゲてから1年ほどで治療を始めたって事です。

ここで注目してほしいのが、現在の僕は100%完治ではないって事です。早くからハゲ始めた前頭部は未だに発毛がありません。おでこ広めです。
治療が遅かったのかもしれませんし、そもそもおでこは遺伝子的に生えない運命だったのかもしれませんが後悔先に立たずです。
間に合わなかった人は自分を恨むしかないです。

2.治療期間が短すぎた人たち

AGA治療を始めて早い人で3ヶ月ほどで効果が現れると言われています。ちなみに僕は3ヶ月で発毛を実感(濃い毛)していますので早やい部類かもしれません。ですが、これは一部の人の話で効果の現れるスピードは人それぞれです。効果が出るまで1年かかった人もいます。

口コミなどを見ていると3ヶ月~半年での発毛実感が多いです。僕的には保険もかねて最低でも7ヶ月~8ヶ月は諦めずに治療を続けるべきだと思います。
短気は損気です!

あと、治療期間が短くなってしまう理由に初期脱毛があります。好転反応とも言いますが薬を飲み始めた初月あたりにいつもより抜け毛が多くなる期間があります。
これにビビってしまって治療をやめてしまうと人がいます。どういった理由で初期脱毛が起こるのかはっきりとした原因は解明されていないそうですが先生曰く「抜けるべくして抜ける毛が抜けているだけ」だそうですので一喜一憂せずどっしり構えていいと思います。不安な人は先生にしっかり相談すれば一安心ですね。

3.治療薬でハゲが改善する割合は、そもそも100%ではない

AGA治療薬といえばプロペシアとミノキシジル、あとは同成分のジェネリック薬ですが、この治療薬でAGAに改善が見られる人の割合は全体の75%から80%ほどだそうです。
と言うことは少なく見ても5人に1人は効果を得られないという事になります。
先生に聞いたところこれもはっきりした理由はわからないそうですが、薄毛の原因がAGAではなく過度のストレスや遺伝的な原因なのではないかと言っていました。

これに当てはまってしますと何とも言えない気分になりますが仕方がないとしか言いようがありません。
薬を飲む事以外にもやれることはあります。遺伝ではどうしようもありませんが生活習慣やストレスの改善、頭皮ケアや育毛剤などで対策しましょう。

4.フィナステリドとミノキシジルのどちらかしか服用していない

ちなみに僕はプロペシア(フィナステリド)のみです。なので説得力ないですが、どちらか片っぽだけでダメなら両方飲んでみるべきです。何度も言いますが僕はプロペシアだけで発毛しているので生える人には生えるのは間違いのない事実です。が「プロペシアはハゲの進行を止めるが髪を生やしはしない」なんて声も聞いた事ありますし逆もまたしかりです。

金銭的な都合もあるかもしれませんが、髪を諦めないのであればどちらか片方でダメなら両方処方してもらうよう先生に相談してみて下さい。

5.AGAクリニック、サロン、病院の選択ミス

こればっかりは徹底的に自分で調べるか数をこなすしかありません。
世間には悪い奴らが沢山います。我ら若ハゲを食い物にするハゲタカや、自分だけ改善しないことが許せずハゲの足を引っ張るハゲゾンビです。
不安を煽るだけ煽ってカモにするサロン、自分に改善が見られなかったからといってネットでボロクソに批判している人。何が本当で何が嘘か、自分でしっかり見極める目が必要ですね。

口コミで評判悪いからといって本当に悪いところかどうかも怪しいものですし、口コミで評判良くてもサクラもいますし怪しいのです。
じゃーどうすればいいかと言えば、まず疑うこと。そして調べること。あとは実際に体験してみることです。クリニックもサロンも初診無料や初回無料体験があります。行ってみて怪しければはっきり自分の口で以降の治療を断ればいいだけです。

自分をしっかり持ち恐れすぎず何事も行動ですよ!

6.薬に頼りすぎ

薬が効かない人の項目にも書きましたが、AGA治療だからと言って薬しか飲まないのは時間の無駄です。服用と同時にできる範囲で他の改善策も取り入れましょう。
早寝早起き、食事、お酒、シャンプーの仕方、適度な運動などなどお金をかけなくてもやるべきことは沢山あります。無理はいけませんがやれることから意識しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。薄毛の原因がAGAでない場合以外は自分の努力や意識で改善できる部分が多いと思います。
早めに改善が見られない場合焦りもありますし諦めの気持ちも湧いてきてしまうと思いますが、一度グッとこらえて上記に自分が当てはまらないか、他に改善出来ることはないか、よく考えてみて下さいね。

諦めなければハゲは治ります!