HARG療法(ハーグ)って知ってる?薄毛を根本的に解決できる唯一の再生医療らしいけど、よく解らないから調べてみた。

禿婚SNS

follow

最近ハゲ界隈でちょいちょい耳にするHARG療法ですが、いまいちどんなものか解らなかったので少し調べてみました。

再生医療ってぐらいなので、夢の完全復活を目指せる医療なんでしょうね!?
こういうのを待ってたんですよ!

スポンサーリンク

HARG療法(ハーグ)

HARG療法とは

HARG療法は薄毛を根本的に解決できる唯一の再生医療

HARG療法は、人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出した150種類以上もの「成長因子」を含むタンパクAAPEを直接頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生医療です。
HARGカクテルを注入した頭皮は「幹細胞」が強力に刺激されて活性化し、自らが「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。あらゆる薄毛に効果を発揮し、治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療です。

HARG治療センターより

とのこと。

医療機関でのみ施術が認められてる最先端の発毛・育毛療法みたいです。言葉の由来は、毛髪再生医療(Hair Re-generative theraphy)からきています。

ものすごーく簡単に言うと、髪の毛の成長を促す液体を頭皮に直接注射してダイレクトに治療するって事ですね。

HARG療法の発毛効果

HARG療法は、AGA治療と違い性別とわず誰でも治療が受けられ、同じ発毛効果があります。およそ3ヶ月から半年で発毛効果があらわれ、半年から1年で発毛が完成されるといわれています。※個人差があります。
3~4週間に1回の頻度で、6回(1クール)の施術を行い、発毛率はなんと驚異の90%以上どんな薄毛でも発毛させることができます。
現在のところ、副作用など危険な報告はなく、安全性の高い治療法であることが知られています。

HARG療法のコスト

予想以上に高いです(´・ω・`)

まだ完璧に調べきれてないかもしれませんが、大体どこでも1回8万~15万はかかります。これを6回(1クール)ですからかなりキツイ。。
2クール、3クールと続いたことを考えると自動車買えちゃうんじゃないでしょうか。。

正直、僕には無理です。髪の毛の神様は貧乏人は救わないんでしょうか。。

HARG治療センターより

画像は一例ですが、どこでもそれなりに高いのは間違いありません。

HARG療法を受けられない人

生きた毛穴がない人は治療を受けられません。AGAもそうですが治療は早い方が良いって事ですね。
HARG療法は、休止期の毛母細胞を刺激する治療なので、休止期で生えていない毛穴があることが前提となり、ハゲ歴が永く毛穴がなかったり毛母細胞が死んでいる場合、治療を受けても効果があらわれないようです。

また、ガンの方、抗がん剤治療等の影響で薄毛になった方は治療を受けられません。
成長因子はガン細胞をも成長させてしまうので、ガンを進行させるおそれがあります。

僕のような貧乏人も受けられません。

HARG療法を受けられる医院

2006年より臨床が始まった毛髪再生医療。日本医療毛髪再生研究会の会長でもある医学博士、福岡大太朗氏が開発し、あらゆる薄毛に高い効果が得られると全国170以上の医院で治療が行なわれています。

また、現在HARG療法は「日本医療毛髪再生研究会」の認定を受けた施設でしか行うことはできません。

ヘルスケア大学より

だそうです。

調べてみると僕の近所には結構ありそうです。
ざっと調べただけなので、ご近所が無い人はご自分でググって下さいね。

新宿 池袋 上野 横浜 名古屋栄 大阪梅田 新潟 
ゴリラクリニック

池袋 品川 横浜 名古屋栄 大阪梅田 福岡
ガーデンクリニック
 

新宿
HARG治療センター

横浜
横浜中央クリニック

etc…

キリが無いんでこの辺にしますが170件以上あるみたいなんで、きっと近所があると思いますよ。
お金に余裕のある人しか難しいとは思いますが、まずは相談ですね。

まとめ

僕としては、自分で実際に受けた事がない治療ですし、今後も経済的な理由から受ける事は無い治療なので、皆さんに心の底から薦める事は出来ませんが、正直めちゃくちゃ興味はあります。
お金あったら受けてみたい!
けど、今は間違いなく無理です。プロペシアで我慢します(´・ω・`)

長い目で見れば、HARG治療の方がAGA治療より安上がり、なんて話もありますが、先立つ物が無い以上長い目で見る事も出来ない貧乏人ですいません。。

もしかしたらいつの日か保険が適用されることもあるかもしれませんし、保険はきかなくても治療法が浸透すれば値下がりする可能性は十分あります。

HARG治療の今後の動向は、要チェックですね!